おすすめ退職代行ランキング

『アルバイト・パート』の退職代行サービス利用者は増えている

アルバイトの女性

近年、少子高齢化などの事情からコンビニや飲食店など、アルバイト・パートを主な労働者とする職場で人手不足が深刻化しています。

そのため、何が何でも学生アルバイトなどを手放そうとしないブラックなアルバイト先も増えていますね。

そんな時に活躍するのが、依頼者に代わって退職の意思を伝えてくれる「退職代行サービス」です。

ここでは、退職代行サービスはアルバイト・パートでも利用できるのか、そして料金はどのくらいに設定されているのか見ていきましょう。

今日はもうダメかも…

落ち込む男性

仕事に行きたくない…。行かなきゃいけないのは分かっていても「心」と「身体」がついていかない…。そんな時は会社に嘘をついてでも休みをとるべきだと思います。

上司や周りの人間はあなたの休みを快く思わないかもしれませんが、あなたの状態はあなた自身が一番わかっているはずです。精神を削られ過ぎて立ち直れなくなる前に対処しましょう。

もうどうしても会社に行くのが嫌なら退職を検討するべきでしょう。もしも自分の口から言えないのであれば「退職代行サービス」を利用してください。あなたの強い味方になってくれるでしょう。

アルバイト・パートも退職代行は利用可能!

結論から言えば、アルバイト・パートでも退職代行サービスは利用可能です。多くの退職代行サービスは雇用形態に関係なく代行を請け負ってくれますし、退職代行サービスの会社によってはアルバイト・パート専用の料金設定を用意してるくらいです。

「退職代行サービス=正社員用のサービス」と考えている方もいるようですが、それは大きな間違いなわけですね。

アルバイト・パートであっても何らかの事情で退職を伝えにくい、または退職させてくれない会社に対しては退職代行サービスが非常に有効です。

余談ですが、「アルバイト=学生やフリーター」「パート=主婦」といったイメージもありますよね。ただ、アルバイトとパートで法律上の違いなどは特にありません。つまり、退職代行サービスの公式サイトを見てアルバイトまたはパートのどちらかしか記載されていなくても、基本的に両方が利用できると思って大丈夫だと思われます。

とおるくん

アルバイトもパートもしっかり退職代行サービスを利用できるんだね!
別に退職代行サービスは正社員のためだけのサービスじゃないもの。最近はアルバイト・パートの利用者も増えてるのよ。

ゆかりちゃん

退職代行を頼るアルバイト・パートも増えている!

冒頭でも話したように、近年、少子高齢化などの影響から、どの業界でもとにかく人手が不足しています。特に24時間営業がデフォルトのコンビニや深夜まで営業の飲食店などは人手不足が顕著なようで、その影響から営業時間を見直す動きもありましたね。

そんな状況ですから、一人でも多くのアルバイト・パートを確保しておきたいのが雇用側の本音です。

もっと具体的に言うなら、「辞めます」といったも辞めさせてくれない、ブラックなアルバイト・パート先が少なくないのです。

酷いところだと人手不足の影響から「正社員並みの労働時間」「休日の緊急呼び出し」「要望無視のシフト」などを強要されることも。それでいて辞めたいと言っても辞めさせてくれない。もはや完全なブラック企業ですね。

ここまで言えば、退職代行サービスを利用するアルバイト・パートが増えていることは何となくわかりますね。実際、退職代行サービス会社によってはアルバイト・パート専用の料金設定を用意しているのですから、利用者はかなりの量になるのだと考えられます。

とおるくん

アルバイト・パートって簡単に辞められるイメージだったけど、そうでもないのかな?
もちろん簡単に辞めさせてくれる職場もあるけど、本当に人手不足が深刻だからね。引き止めやはぐらかしで辞められないことも多いのよ。

ゆかりちゃん

アルバイト・パートの退職代行の流れ

アルバイト・パートでも退職代行サービスを利用できると分かったところで、簡単に利用時の流れをチェックしておきましょう。

  • STEP.1
    電話やメールで相談
    まずは電話やメール、LINEなどで退職代行の相談を行います。基本的に相談だけであれば無料ですので、複数社に相談してみるのもいいでしょう。
  • STEP.2
    退職代行を依頼
    相談ののち、納得がいったら退職代行を依頼しましょう。アルバイト・パートであれば3万円前後で収まることも多いです。
  • STEP.3
    打ち合わせ
    依頼が完了した後は退職代行サービスと簡単に打ち合わせをします。退職代行サービスによっては依頼した当日に退職代行を実行してくれます。
  • STEP.4
    退職完了を待つ
    後は退職完了の連絡がくるのを待ちましょう。退職後の処理などもスタッフの指示に従っておけば問題ありません。

上記のように退職代行サービスの利用にあたって面倒なことは特にありません。

ただ、退職代行サービスと一口に言っても、会社によって質や料金設定などが様々です。中には質の悪い会社も存在するかもしれませんので、退職代行サービス会社の選択だけは慎重に行ってください。

とおるくん

基本は相談→依頼→退職完了待ち、の流れになるんだね。
難しいことは特に無いわね。それでいて依頼した当日に辞められることもあるのよ!

ゆかりちゃん

アルバイト・パートの退職代行の料金は?安い会社は?

ブタの貯金箱

退職代行サービスの料金設定には大きく分けて2種類あり、アルバイト・パート・正社員等どんな雇用形態であっても一律料金にしている会社と、正社員よりアルバイト・パートのサービス料金が安く設定されている会社があります。

どちらのタイプであっても、アルバイト・パートの退職代行サービスの相場は3~4万円ほどとなっているので、覚えておいてくださいね。

アルバイト・パートの料金が安い会社

以下で紹介している退職代行サービスは、アルバイト・パートの料金が相場より安めな会社(業者)です。どの会社も実績があり依頼者も多いので、安心して依頼できると思います。

退職代行一律料金
ニコイチ28,000円
退職代行サラバ29,800円
退職代行EXIT30,000円
辞めるんです30,000円
Change Life35,000円

退職代行サービスを利用するなら料金が安いに越したことはないですよね。もちろんサービスの質も重要ですが、コスト面も大事!上記の退職代行サービスなら比較的リーズナブルに依頼ができるので、退職代行サービスの利用を検討したら相談してみると良いでしょう。

とおるくん

相場は3~4万円なんだね。相場を知っていると比較検討しやすいね。
退職代行サービスを比較検討するなら次の記事も参考にしてみて!人気の退職代行サービスをランキングにまとめたわよ。

ゆかりちゃん

退職代行サービス業者おすすめランキング 【おすすめ】退職代行ランキング厳選10社【評判&サービス比較】

アルバイト・パートでも退職代行で有給が取得できる

アルバイト・パートには有給休暇が存在しないと勘違いしている方もいるようですね。しかし、アルバイト・パートも半年以上勤務しているなら有給休暇が付与されている可能性は高いですし、それを退職前に消化しないのはもったいないですよ。

とはいえ、なかなか店長などに「有給休暇を消化させてください」と言うのは勇気がいるもの。特に周りに有給休暇を取得している人がいないのなら尚更です。

しかし、退職代行サービスなら、退職を伝えると同時に「有給休暇を取得したい」といった意思も伝えてくれます。そのうえ、有給休暇は労働者の権利であって雇用側は取得を断れませんから、有給休暇を消化したうえで辞められる可能性も高いでしょう。

そういった意味でも退職代行サービスを頼るのは賢い選択ですね。有給休暇の日数によっては退職代行サービスの料金をチャラにできますよ。

ただ、退職代行サービスが有給休暇の消化交渉をすることはできませんので(弁護士法に違反するため)必ず有給休暇を消化できるとは限りません。

とおるくん

アルバイト・パートも有給休暇ってあったんだ!
企業側も人手不足だから有給休暇の存在を教えてくれないのよね。だから、結局は有給休暇を使わないで退職しちゃう人も多いみたい。

ゆかりちゃん

アルバイト・パートも退職代行!バックレは駄目絶対!

急ぐ男性

さて、先ほど説明したようにアルバイト・パートでも退職代行サービスの利用には3万円前後の予算がかかります。

世の中には、この3万円前後をケチってアルバイト・パートをバックレてしまう方もいるようです。

バックレとは?

何も言わずに仕事を休み、そのまま連絡も取らず辞めてしまうこと。

確かにバックレてしまえばお金をかけずに辞められるかもしれません。しかし、その分だけ大きなリスクを背負うことになります

たとえば、アルバイト・パートであっても突然シフトに穴をあければ仕事に大きな支障が出ますよね。もし夜勤で1人しかいない状態なら、お店をあけることも出来なくなってしまいます。

そうなれば、雇用側がバックレた人に対して損害賠償を請求しないとも限りませんし、給料も容易には渡してくれない恐れがあります。

学生アルバイトで損害賠償なんてことになれば、これからの就職活動に影響が出る可能性も…。そんな最悪の事態を引き起こさないためにも、バックレるのではなく、退職代行サービスを利用して辞めてほしいところです。

それに、先ほど話したように有給休暇が残っていれば、退職代行サービスの利用料くらいはチャラにできる可能性が高いですよ。

とおるくん

アルバイト・パートって意外にバックレ多いけど、あれってそんな危険だったんだ…。
極端な話、裁判沙汰も考えられるわけだからね。今なら3万円前後で退職代行サービスに頼れるんだし、バックレなんて絶対に止した方がいいわ。

ゆかりちゃん

アルバイト・パートを辞めたい!まずは退職代行に相談

アルバイト・パートの退職代行についてお分かりいただけましたか?

今回の内容を簡単にまとめると、

今回のまとめ
  • 退職代行はアルバイト・パートも利用可
  • アルバイト・パートの相場は3~4万円
  • アルバイト・パートも有給消化可能
  • バックレはリスクが大きすぎる

といったところでしょうか。なお、退職代行サービスのほとんどは無料で相談を受け付けています。どの退職代行サービスを利用するか迷った際などは、まず複数社に相談を持ち掛けてみて、良さそうな会社を選択するのもいいでしょう。

最後にひとつ。「アルバイトが退職代行とか」とネガティブな意見の方もいますが、最近は本当にアルバイト・パートをこき使う+辞めさせてくれないブラックなアルバイト・パート先が増えています。

そんな職場で働き続ければ、いずれストレスや肉体疲労で倒れてしまいますよ。どうか周りの意見を気にしすぎず、ご自身の心身を守るために退職代行サービスを利用してほしいところ。それに、最近は退職代行サービスでのアルバイト・パートの退職も普通になってきてるんですよ。

とおるくん

退職代行サービスの利用を検討しているようなら次の記事も参考にするといいよ。退職代行サービスを実際に利用した人の体験談(感想・レビュー)をまとめておいたからね。
タイピングする女性 【退職代行サービス体験談】実際に使ってみた利用者の感想