おすすめ退職代行ランキング

『働きたくない』のは当たり前

イラつく女性

生活のために何とか仕事を続けてはいるものの、どうにもやる気が出ず「働きたくない…」と考えている方も多いのではないでしょうか。

・・・というよりも、そもそも「働きたい!仕事が大好き!」と常に意欲を持って仕事に打ち込んでいる方はそうそういないでしょう。思いの強さに大小はあれど、おそらくほとんどの方が心のどこかで「働きたくない」という感情を持っていると思います。

さて、今回はそんな「働きたくない!」と考えてしまう理由や、考えてしまいやすい人の特徴、そして対処法までばっちり紹介していきますよ。

「働きたくない…」「やる気が出ない…」といった方は現状打破のヒントにしてみてくださいね。

今日はもうダメかも…

落ち込む男性

仕事に行きたくない…。行かなきゃいけないのは分かっていても「心」と「身体」がついていかない…。そんな時は会社に嘘をついてでも休みをとるべきだと思います。

上司や周りの人間はあなたの休みを快く思わないかもしれませんが、あなたの状態はあなた自身が一番わかっているはずです。精神を削られ過ぎて立ち直れなくなる前に対処しましょう。

もうどうしても会社に行くのが嫌なら退職を検討するべきでしょう。もしも自分の口から言えないのであれば「退職代行サービス」を利用してください。あなたの強い味方になってくれるでしょう。

働きたくないのは当たり前

そもそもの話、「働きたくない」といった感情は人間として当たり前のものでしょう。

大好きなイラストや写真等を仕事にしているなら別かもしれませんが(それも各種制約のせいで心から楽しいと思えるタイミングは少ないかもしれませんが)多くの人は特別にやりたいわけでも無い仕事を、金銭のために頑張っているのですからね。

心の底から「働きたい!早く月曜日がこないかな!」なんて思ってる方は、ほぼほぼいないと思います。

SNSで「働きたくない」と検索すれば書き込みが山のように出てきますし、その感情は何らおかしなものでは無く、自然なものだと考えて大丈夫ですよ。

とはいえ、いつまでも「働きたくない…やる気でない…」の状態ではストレスからおかしくなってしまいますね。

まずは自分が働きたくないと考える理由を分析し、それから自分に合った対処法を試してみましょう。

とおるくん

僕も働きたくないって考えること多いなぁ。でも、それって自然な事なんだね。
誰だって率先して働きたくなんてないもの。ただ、常に働きたくないって考えちゃって仕事に支障が出てるなら、何かしらの対処法を講じた方がいいとは思うわ。

ゆかりちゃん

「働きたくない」と考えてしまう理由とは

まずは私たちが「働きたくない」と考えてしまう理由を見ていきましょう。

理由
  • 「働く=嫌な事」のイメージが強いから
  • 働くのは頭を使うから
  • 今の仕事が合ってないから
  • 職場環境に問題があるから
  • スランプに陥っているから
  • 仕事でミスをしたから
  • 早起きして通勤するのが嫌だから
  • 休みが少なすぎるから
  • 金銭欲が弱いから

「働く=嫌な事」のイメージが強いから

頭を抱える男性

先ほど話したように、今やSNS等では「働きたくない」という書き込みが多くみられますし、すっかり「働く=嫌な事」のイメージがついてる方も多いのではないでしょうか。

嫌なことを自ら進んでやりたいと考える人はそうそういませんよね。すなわち「仕事=嫌なことだからやりたくない」といった思考から、私たちは「働きたくない」と考えてしまうのではないかと思っています。

そもそも人間は嫌なことに対してポジティブになりにくい生き物な気がします。たとえば、運動が苦手な方なら体育祭やマラソンが心底イヤだったことでしょう。「明日は雨ふって!」とお願いした方も多いはずです。

とんでもなく練習を重ねて運動が得意になれば体育祭やマラソンを好きになれるかもしれませんが・・・練習で身体を動かすのだって苦痛なわけですから、運動が苦手な人が体育祭やマラソンを好きになる確率は極めて低いと思われます。

結局のところ何が言いたいかといえば、常に「働きたい!」「もっと労働したい!」と考えるためには、まず「仕事=楽しいこと」といった式を自分の中で成立させねばなりません。

といっても、仕事を心から楽しいと思うのは難しいですね。だからこそ、ほとんどの人が「働きたくない」と考えてしまうわけです。

とおるくん

仕事って「やらされてる感」もあるから、心から楽しいとは思えないんだよね…。
どんなに好きな事でも、仕事にしちゃうと楽しくなくなっちゃうって言うものね。

ゆかりちゃん

働くのは頭を使うから

頭を働かせる度合いは違えど、仕事をするということは、頭を回転させて何かしらの作業を行うということです。つまり仕事をするには頭を使います。

しかし、人間の脳は隙あらばサボろうとする性質を持っているそうです。つまり「仕事をする=頭を使う=脳が拒否する」といった式から働きたくないと考えてしまうのかもしれません。

このあたりは人によりますが、実際、頭をフル回転させないと片付かない書類作成などを前にすると、どうにもやる気が出ませんよね…。

対して、わりと頭を使わず作業的に片づけられる書類作成ならやる気が出るという方も多いはず。難しい仕事と簡単な仕事が目の前にあるなら、まずは簡単な仕事から手を付けていくといいかもしれませんね。

今の仕事が合ってないから

シンプルに今の仕事が合っていなくても「働きたくない」と感じてしまいます。自分に合わない仕事は楽しいと感じられませんからね。

先ほど話した「仕事=楽しいことを成立させることで働く意欲が上がる」の逆パターンで、「合わない仕事=つまらない=働く意欲が上がらない」となってしまいます。

また、仕事はやりがいを見いだせるからこそ意欲が出てくるのですが、合わない仕事だとやりがいを見出しにくいのも問題です。

職場環境に問題があるから

以下のように職場環境に問題がある場合も働きたくないと感じやすいでしょう。

職場環境の問題
  • 人間関係が悪い
  • 残業が多い
  • 休日出勤が多い
  • 給料が低い

特に原因となりやすいのが人間関係の悪さです。

今まで出会った人の中から最も相性の悪かった人を想像し、働きに行く度にその人で会わなければならない。こう考えると仕事内容に関係なく「働きに行きたくない…」と考えてしまいますよね。

なお、人間関係の悪さは一番ポピュラーな退職理由と言われています。残業や休日出勤については努力で減らせることもありますが、人間関係だけはいかんともしがたいのが原因かもしれません。

とおるくん

残業が多くても働きたくなくなるの?
だって働き始める前から残業確定って分かってたら意欲も出ないでしょ…。今週は休日が無いって分かってたら、もう嫌って思っちゃうでしょ…。

ゆかりちゃん

スランプに陥っているから

仕事が順調に進んでいる時は楽しいと感じられる一方、仕事がうまく進まず成績も落ちているような状態だと働きたくないと考えてしまいますね。

仕事に限った話ではありませんが、やはり自分が上手にできない事は楽しいと感じにくいのです(例外はありますが)。

特に、以前の成績が良かったものの今は不調という方だと、上司からのプレッシャーなども含め「働きたくない」の気持ちがどんどん強くなる傾向にあります。

仕事でミスをしたから

仕事で何かしらのミスをして上司や先輩に怒られてしまうと、働く意欲が失せてしまいますね。

「働くことでまた同じミスを繰り返すかも…」といった不安も頭によぎり、働かなくてはいけない状態でも身体が動かなくなりがち。そのせいでミスの回数が増え・・・といった負のループにハマってしまう恐れもあります。

とおるくん

仕事でミスをした後って「何とか取り戻さないと!」って頑張るんだけど・・・それが空回りしちゃうんだよね。

早起きして通勤するのが嫌だから

朝早くに起きて、着替えなど準備をして、満員電車に揺られながら通勤する。このプロセスに嫌気がさして働きたくないと思ってしまう方も多いようです。

日本の満員電車の人口密度は異常ですからね。それが嫌になって出社したくないと考えてしまう気持ちも分かります。

この理由から働きたくない人は、少し電車の時間をズラしたり、乗る駅を変えて座れるように調整するなどしてみるといいかもしれません。

休みが少なすぎるから

人間は疲労がたまりすぎると労働に限らず、何かをする意欲が失せてきます。ようは「とにかく休ませろ!寝かせろ!」と身体が訴えてくるわけですね。

つまり、休みが少なすぎたり、残業が長すぎて疲労が蓄積している状態だと「働きたくない」と考えるタイミングが増えてしまうと思われます。

また、過度な疲労は心身に悪影響を与えるとされますので、働き過ぎには十分気を付けましょう。もし、ろくに休みもとれないブラック企業に勤めているなら退職も検討した方がいいかもしれません。

金銭欲が弱いから

なぜ私たちが「働きたくない」と考えつつ労働を続けるのかといえば、それは生活のために致し方ないからです。具体的に言えば給料が必要だからです。

しかし、実家暮らしで食住に困らないと、ふと「何で無理して働いてるんだ?」といった疑問が生じ、これが働きたくない気持ちに繋がってきます。

特に趣味がない、または趣味にお金がかからず物欲が無い方ほど、この理由から働きたくない状態に陥りがちです。

とおるくん

これを見て、学生時代にギターが欲しくて必死にアルバイトしたの思い出した!あの頃は働くのが楽しかったなぁ。
やっぱり目標があると意欲が変わってくるわよね。欲望を持った人の方がやる気に満ちてたりするものよ!

ゆかりちゃん

働きたくないと考えがちな人の特徴とは

次に働きたくないと考えてしまいがちな人の特徴を見ていきましょう。

特徴
  • ネガティブ思考が強い
  • コミュニケーションが不得意
  • プライベートが充実していない
  • 十分に休息がとれていない

ネガティブ思考が強い

ブラック企業に勤める男性

ネガティブ思考な方は「自分が頑張って働いたところで出世も昇給も無理だろう…」とマイナス方向へと考えてしまいがち。しかし、出世も昇給も無理といった風に、自ら仕事への希望を捨ててしまえば働く意欲を失ってしまいます。

ポジティブ思考の方だと「自分は出来る!」と目標に向かって一直線だったりするのですが、ネガティブ思考の人は「自分には無理…」と諦め癖が付いているわけです。

コミュニケーションが不得意

コミュニケーションが不得意な方は、社内や取引先で仲の良い人をなかなか作れず、仕事で分からない部分があった際など誰にも聞けず問題を放置しがちです。

そうなると、仕事が上手く進まず、また上司からの評価も受けにくいため、仕事が楽しいと感じられず、働きたくないと考えてしまいます。

また、コミュニケーションが不得意な方は職場で自分の居場所を作れず、居心地の悪さから職場へ行くのが嫌になってしまう、といった問題もあります。

プライベートが充実していない

働きたくない気持ちを乗り越えている方はプライベートが充実していることも多め。たとえば、休日を思いっきり自分の趣味に充てたり、休日に友人たちとバーベキューを楽しんだりしてリフレッシュし、仕事のストレスを解消&鋭気を養っているのです。

対して、働きたくないと感じやすい人は、1日中家にこもってスマホやテレビを眺めているなど、プライベートで充足感を味わいにくいと言いますね。

もちろん、今や家にいながら多くの人と繋がれる時代ですから、家にこもっているのがいけないとは言いません。ただ、特に趣味もなく1日中家でダラダラと過ごすような方だと、気分転換も出来ず、いつまでも働きたくないと感じてしまうでしょう。

また、休日に家にこもりがちな人は、出費が少なく「給料のために仕事を頑張る!」といった意欲がわかないのも問題かもしれません(本当は遊びたくても給料が低すぎて外出できないといった方も多いわけですが…)。

十分に休息がとれていない

人間は十分に休息がとれていないと、仕事を初め何事にも意欲が湧きにくい生き物です。そのため、常日頃から睡眠不足など、十分に休息がとれていない方も働きたくないと感じやすい傾向にあります。

また十分な休息がとれないと頭が働かず、仕事でミスを重ねたり、思考がネガティブな方へ行ってしまったり、迂闊な発言で人間関係を悪化させたりと、様々なトラブルを誘発する恐れも。

なお、睡眠は「時間」ではなく「質」が大切と言われています。睡眠時間を十分確保できている=休息がとれてる、とは限りませんので気を付けてください。

とおるくん

睡眠時間を8時間確保しても、途中で頻繁に目が覚めちゃったら疲れもとれないよね。
上手く眠れない人は、寝る90分くらい前に入浴するといいって言われてるわよ。

ゆかりちゃん

働きたくない!しかし本当に働かないのは危険かも

働きたくないと考えてしまうなら、いっそ働かなければいい・・・と言いたいところですが、本当に働かないのはやや危険かもしれません。その理由を下記で解説しましょう。

働かないのが危険な理由
  • 単純に生活に困る
  • どんどん不安が強くなる
  • 社会復帰は難しい

単純に生活に困る

落ち込む女性

働かないとなれば、当然ながら給料が入ってこないわけですから、生活に困ります。実家暮らしであれば当分は大丈夫かもしれませんが、ニートを続けてしまえば、いずれは生活に困窮する日がくると思われます。

結局のところ、よほどの財産でもない限りは何かしらの方法で金銭を得ていかなければならないわけですから、後に紹介する対処法を試すなどして、働きたくない気持ちを払拭していきましょう。

どんどん不安が強くなる

「働かない」という選択肢は楽そうに見えて、実は非常に辛いのをご存知でしょうか。働いている方より楽とは言いませんが、働かないなら働かないなりに、

働かないことによる不安
  • 収入が無くて不安
  • 将来のことが不安
  • 社会との繋がりが無くて不安
  • 周りに置いていかれてる感が不安

などなど。多くの不安を抱えることになります。これらの不安がストレスとなり、精神的に病んでしまう方もいるほどです。特に収入が無く貯金が目減りしていく様は大きなストレスになるでしょう。

このことからも「働かない」といった選択肢はあまりおすすめできません。

とおるくん

働いていてもストレス、働かなくても不安からストレス。人間って面倒な生き物だねぇ。

社会復帰は難しい

一度、長く仕事から離れてしまうと、なかなか社会復帰は難しいものです。単純にメンタル的な意味もありますが、仕事を辞めてからブランクが長いと再就職先を見つけるのも一苦労でしょう。

しかも、「働きたくない」と感じて仕事から逃げてしまった方だと、自分の中の働きたくない気持ちを克服できていないのですから、よしんば復帰できても同じ理由から働きたくないと感じてしまう可能性が高いです。

やはり、まず自分が働きたくない理由を考え、それから下記で紹介する対処法を実践するのがいいと思いますよ。

ゆかりちゃん

一時的に仕事から離れるって決めて休むのはいいけど、あんまりにも長く休んじゃうと復帰しにくくなるから気を付けてね。

働きたくない人へ贈る対処法

ここからは働きたくないと考えてしまう方へ向け、その対処法を紹介していきます。

対処法
  • いったん仕事を休んでみる
  • プライベートを充実させる
  • 仕事に細かい目標を設定する
  • SNSで他の人の書き込みを見る
  • カフェインを摂取する
  • 退職して他の仕事へ移る

いったん仕事を休んでみる

どうしても働きたくないという方は、いったん仕事を離れて、自分の気持ちを整理したり、旅行などでリフレッシュするのがおすすめです。

リフレッシュというのは馬鹿にできないもので、旅行などを終えてから仕事に復帰すると「あれ?前は何であんなにやる気が出なかったんだ?」と疑問に思うことも

これは肉体的な疲労やストレスが解消される結果だとは思うのですが、働きづめで休みが取れていない人にほど試してほしいですね。

ただ、いくらリフレッシュのためとはいえ、仕事を辞めてしまうと復帰が大変ですから、有給休暇や休職を上手に活用することをおすすめします。

とおるくん

有給休暇って溜まってても、なかなかまとめて申請できないんだよね…。
あら、有給休暇って労働者の義務なのよ。だから申請しちゃえば基本的に経営者側は断れないの。

ゆかりちゃん

とおるくん

えぇ!そうだったの!?
まぁ、実際は取得を許さない企業も多いって聞くわね。そんな時は労働基準監督署なんかに相談してみるといいわよ。

ゆかりちゃん

プライベートを充実させる

先ほど、働きたくないと感じやすい人はプライベートが充実していない、と話しましたね。ですので、働きたくないを払拭するためにプライベートを充実させてみてはどうでしょうか?

もっとも楽なのは趣味を作ること。読書や映画鑑賞、スポーツ、ゲームと何でもOKですので、心から楽しめるものを作り、仕事終わりや休日は思いっきりそれらをエンジョイするのです。

これによってストレス解消&リフレッシュすれば、きっと仕事への意欲も変わってきますよ。それに、趣味を作ると「早く帰って映画を観たいから仕事を早く終わらせよう!」とやる気が出てきやすいのもポイントです。

仕事に細かい目標を設定する

働きたくないと考えてしまう方は、仕事に細かい目標を設定してみるといいですよ。たとえば、「〇〇の書類をいつもより30分早く終わらせる」など。そして、その目標に対して自分へのご褒美を設定してみてください。

普段ゲームをやらない方には分かりにくいかもしれませんが、多くの方がゲームに熱中するのは細かく目標が設定されていて、それをクリアすることで報酬が得られるからなんです。

もちろん具体的な部分はゲームによって異なるものの、分かりやすい例としては「ボスを倒せばレアアイテムが貰える」などですね。

つまり、仕事に目標とご褒美を用意することで、仕事をゲーム化して楽しむことができます。合う・合わないがある方法かもしれませんが、ぜひこれも試してほしい対処法のひとつですね。

SNSで他の人の書き込みを見る

今やSNSで「働きたくない」「仕事したくない」「仕事行きたくない」などのワードで検索をかければ、わんさかと書き込みが出てきます。

自分と同じ境遇に陥っている人の書き込みを見ると、「働きたくないのは自分だけじゃないんだ。他の人も同じように思ってるんだ」と、心を落ち着かせることができるのです。

働きたくない気持ちで心がざわつく、といった方は試してみてください。

カフェインを摂取する

非常にシンプルな対処法としては、カフェインの摂取によってやる気を出すというものも。カフェインには眠気を覚ましたり、働く意欲をアップさせる効果があると言われることもあるのです。

カフェインの含まれる飲み物と言えば、コーヒーや紅茶などですね。また、近年はエネジードリンクなども人気がありますが、これは飲み過ぎ厳禁と言われることも多いため、摂取量には十分に気を付けてください。

また、コーヒー等での摂取であっても、カフェインの摂りすぎはよくないと思われます。過度な摂取は避け、適量を心がけましょう

退職して他の仕事へ移る

階段を上る男性

現在の仕事が合わずやりがいを感じられなかったり、職場の人間関係に問題があるなら、退職して他の仕事へ移ることをおすすめします。

上記で紹介した、休職によるリフレッシュ等でも働きたくない気持ちを払拭できるかもしれませんが、おそらく仕事が合っていなかったり、人間関係に問題がある場合は「働きなくない」が再発します。

一時的にストレスや疲れを緩和できても、根本的な問題が解決していないわけですからね。

転職によって「働きたくない」を発症する原因を解消しない限り、どんな対処法も一時的な解決にしか繋がらないでしょう。

とおるくん

転職かぁ。といっても、そう気軽には仕事を辞められないよね。
まず転職先を見つけちゃえば、意外と辞めるのも気軽よ?転職だって転職エージェントとかを頼れば、そこまで難しくないしね。

ゆかりちゃん

とおるくん

あ、そうじゃなくて、上司に退職を伝えるのが怖くて…。
なるほど。そんな時は退職代行サービスを頼ればいいんじゃないかしら。即日で辞められることだって多いのよ。次の記事でおすすめ退職代行サービスランキングを紹介しているわよ!

ゆかりちゃん

退職代行サービス業者おすすめランキング 【おすすめ】退職代行ランキング厳選10社【評判&サービス比較】

「働きたくない」を解決しよう!

「働きたくない」と感じながら仕事を続けることも不可能ではありません。しかし、それでは毎日が楽しくありませんし、いずれストレスで身体がまいってしまうかもしれませんよ。

働きたくないと常に感じるなら、いったん仕事から離れてリフレッシュしたり、いっそ今の仕事を辞めて天職を探してみたり。自分なりの方法で「働きたくない」の解決を目指してみてください。